(3)親の要望にどれだけ応えてくれるか

塾が親の要望にどれだけ応えてくれるかというのも、
塾の良し悪しを判断するポイントだね。

 

  • 電話しても対応が遅い
  • 電話しても話が長いし、話が具体的でない
  • 授業を見学させてくれない
こんなことがあげられるかな。

 

まあ、対応が遅い、話が具体的でない というのは良くないね。
親御さんによっては、『宿題や問題集の丸付けをしてくれない』って怒る人もいるけど、これはハッキリ言って塾の仕事じゃないね。

 

自分の間違えは自分で気づかないと、試験では点が取れない。
それに子供の宿題を監視したって、成績が上がるわけでもないし。
だから丸ツケは、応えてくれなくても悪い塾とは言えない。

 

最後に、塾選びで参考になる本を紹介しておこう。

 

これらの本は、何年かごとに改訂版が出ているので、最新情報が載っていてありがたい。



 

後悔しない中学受験 (中曽根陽子&ワイワイネット/晶文社出版)中学受験専門の掲示板、ワイワイネット主宰者・中曽根さんの本です。

 

森上教育研究所の協力で、大手の塾の情報が満載です。
この本は、かなり読みやすい本ですし、順序立てて必要なことを書いているので、オススメです。
中学受験の全体像を知るために1冊だけ本を紹介するとしたら、この本ですね。
こちらの著者は、息子を私立の学校にやって、満足していらっしゃるようです。

 

間違いだらけの塾選び (杉山由美子/WAVE出版)中学受験に取り組むお母さん方を取材したり、自分の娘と予習シリーズに取り組んだりして書かれた本です。

 

著者は結局、中学受験をあきらめて娘を公立にやり、内申点に振り回された話なども書いてあります。
大手塾の情報も満載です。
どちらかというと、批判的な見方ですが。
ただ、単語の使い方や言葉遣いがあちこちでちょっと気になります。

 

広告

毎日の基礎学習に

計算と熟語(新版)

計算と熟語 6年 改訂新版

中学入試 でる順過去問 漢字 合格への2610問

小学生の語彙力アップ 基礎練習ドリル1200



Twitter
Facebook
LINE
はてな
ポケット

オススメ教材

文章題も得意になる算数タブレット
RISU算数