足りない学費をまかなうには、教育ローンや学資保険!

公立と私立のメリット・デメリットなどについては、わかったかな?

 

中学受験に挑戦する場合は、これらのメリット・デメリットを承知した上で、家族全員で相談して決めて欲しいね。

 

特に両親で意見が異なると、子供は間にはさまって辛いことになる。

 

意思の統一ができるように、親はいろいろ意見を出し合って、決めて欲しい。

 

また経済的にさほど余裕がないのに中学受験させる場合は、食費などを削ったりしないように。

 

学費に関しては、教育ローンを使うのも一考だ。

 

国の教育ローンや、銀行のやっている教育ローンなどがある。

 

低利で200万円くらいまでなら貸してくれるので、あらかじめ検討しておこう。



 

 

★ 国の教育ロ-ン(国民生活金融公庫) その他の教育ローンや学資保険、子供保険などは、こちらのサイトに詳しい。

 

センセーの作ったサイトだけどね(^o^)★ 学資保険教育ローン共済保険そういうわけで、最初の講義はここまで。

 

次は、中学受験の始め方について、講義するよ。

 

【まとめ】中学受験をするかどうかは、メリット・デメリットを勘案して、家族で意見が一致するまで相談しよう!学費調達に関しては、国の教育ローンも検討すべし。

 

広告

毎日の基礎学習に

計算と熟語(新版)

計算と熟語 6年 改訂新版

中学入試 でる順過去問 漢字 合格への2610問

小学生の語彙力アップ 基礎練習ドリル1200



Twitter
Facebook
LINE
はてな
ポケット

オススメ教材

文章題も得意になる算数タブレット
RISU算数