(1) 面談で塾を見分ける方法

さて、いろいろ塾について話してきたけど、
ミキちゃん、だいたいわかったかな?

 

「オッケー。大丈夫!」

 

じゃ、第3講義の終わりに、
センセーの考える塾の良し悪しをまとめておこう。

 

これは今から子供を通わせる場合にも、
塾を替える場合にも判断材料にもなるはずだ。

 

まず、入塾時には、教室の責任者や講師などと面談をするわけだけど、
面談相手が

  • 話が長い人
  • 自分からベラベラしゃべりだす人
  • 話を聞こうとしない人
  • あら探しをして、押してくる人
  • いきなり高額のコースを薦めてくる人

こういう場合は、即刻やめておいた方がいい。絶対に大損する。

 

まず、話が長い人は、要点がまとめられないから話が長い
つまり情報整理力がないんだね。
こういう人を出してくる塾はパスしておこう。

 

自分からベラベラしゃべり出す人や、話を聞こうとしない人は、問題を解決する気がない。
親御さんが困っていることが何で、どうしたら解決できるのか考えようとしていない。

 

またあら探しをして押してくる人は、主導権を握って押し売りしようと考えているか、
あるいは自分たちに能力がないことを隠そうとしている。

 

それから、いきなり高額の料金のコースを提案してくる塾は、最悪だね。
こういう塾は売り上げを上げようと必死だから、入塾したあとも特訓を取れとか、
夏期講習をたくさん取れと迫ってくることは請け合いだ。

 

面談でこういう人を出してくるような塾の場合は、即刻やめるべきだろうね。
相当質が悪い。
まあこれは、他のサービスを買う場合も同様だけど。



(2)宿題の出し方

それから宿題の出し方で、塾や講師の実力がわかる場合もある。
これは子供に無料体験授業などを受けさせるとわかる。

 

例を挙げると、

  • 宿題の量が多すぎる
  • 宿題に優先順位がついていない
  • 1つの単元ばかりの宿題を出してくる
  • 家でやるには難しすぎる
ってことだね。

 

宿題が多いと、子供がやる気をなくす場合が多い。
仕事が多いから、さっさとやらなきゃ、と思う人はデキる人だけど、少数派だよね。
普通はめんどくさくなって、放りだしてしまう。
これじゃ、宿題が無いも同然だ。

 

とにかくこれだけやればいいと言って、15分から20分くらいでできるような宿題を出してくれる塾は、その辺がよくわかっている塾だ。
もっと少なめでもいいくらいだ。

 

どのみち家でダラダラやった成果なんか、たかが知れている。
真剣に取り組むなら、5分でいいんだ。
宿題をするというのを習慣にするのが大事なんだ。
量が多めても優先順位が付けてあって、最低限やるべきことをハッキリさせている塾も、よくわかっている。

 

それから1つの単元、たとえばわり算ならわり算ばかり、といった形で宿題を出してくる塾は、要注意だね。
計算と図形、計算と割合なんていうふうに組み合わせてくれる塾は良い。

 

ただし塾でシャッフル問題(いろんなタイプの問題を1つずついれてセットにした問題)を
毎回実施して、できなかった問題の補習問題を宿題に出している場合もある。

 

こういう塾の宿題なら、大丈夫だ家でできないモノは、
宿題にしてもできないから、こういう宿題を出す塾も良くないね。

 

NEXT:続・悪い塾を見抜くコツ

 

 

 

広告

英会話教材 人気ランキング

★第1位★600のフレーズを完全記憶七田式60日完全記憶英会話

★第2位★LA英会話学校が教える会話の流れ!Hapaトラベル英会話

★第3位★英会話の基礎能力ビデオ講座!自力で辞書無し英会話 ADVANCED BEGINNER

★第4位★歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法英語ぺらぺら君

★第5位★30日で英語が聞き取れる!リスニングパワー ボキャパワー付

このエントリーをはてなブックマークに追加

子育て 人気教材

★ベテラン個別指導講師が教える学習障害なんかに負けない方法

★アスペルガー症候群を改善!「ASミラクルナビ」

★引きこもりはこうやって直せ!伊藤幸弘・ひきこもり解決DVD

★文字に興味を示さない、数字が読めない、それは親が教え方を知らないから。動画で知育を学べ!つみきカレッジ動画講座

進研ゼミ 小学講座